当社の江東区門前仲町でのゴミ拾い活動について|BLUE SHIPの取り組み

お世話になっております。株式会社Giving Firstです。

私たちは企業のCSR活動の一貫で、地域のゴミ拾い活動を行っています。

本日は、2023年5月に第1回の活動を開始したため、その内容をレポートします。

「CSR(Corporate Social Responsibility)」とは、企業が社会的存在として果たすべき責任のこと

目次

江東区門前仲町でのゴミ拾い活動

BLUE SHIPのゴミ拾い用トング

私たちの事務所は江東区の古石場にオフィスを構えています。

門前仲町駅と越中島駅が最寄りの駅です。

BLUE SHIPに参画しゴミ拾い活動を拡げています

BLUE SHIPは全国のゴミ拾いや環境に関するイベントの情報が集まるポータルサイトです。

私たちはBLUE SHIPに企業として参画し、ゴミ拾い活動を企画して活動しています。

簡単にですがBLUE SHIPでもレポを投稿しております(下記リンク)。

ゴミ拾い活動のエリアとその結果(江東区門前仲町)

ゴミ拾いしたエリアは主に以下です。

門前仲町の交差点を中心にすると主に南側のエリアで、活動時間は30分ほど。

  • 牡丹町公園の周辺
  • 門前仲町の商店街

拾ったゴミの殆どは商店街にあった

拾ったゴミの殆どは商店街にあったもので、牡丹町公園にはほとんどゴミはありませんでした。

管理されている方々が定期的に清掃活動されていることもあって、公園はとても清潔で、子どもたちは安心して遊べそうで安堵しました。

捨てられているゴミの殆どはタバコの吸い殻

拾ったゴミをおおよそ分類するとこんな具合で、7割はタバコの吸い殻でした。

吸い殻の中でも加熱式タバコのゴミが多くて、おそらくアイコスだと思われます。最近は紙タバコが忌避されている影響もあってのことでしょう。

  • タバコの吸殻
  • お菓子の袋
  • 紙ゴミ(チラシ・レシート等)
  • マスク
  • ペットボトル

また、意外にもお菓子の袋(30円くらいで売られている駄菓子のプラスチック製の袋)も多かったです。大の大人がお菓子をだべてポイ捨てしているのでしょうか。。。

まとめ

株式会社Giving Firstでは、引き続き地域に貢献するべくゴミ拾い活動を続けてゆきます。

一緒に活動されたい方はBLUE SHIPもしくは、弊社のお問い合わせフォームからお声がけいただければ幸いです。

よろしくお願い申し上げます!

無料で最新のAI・IT・マーケ情報をGET!

以下のフォームにご登録いただけると、ビジネスや日頃の生活をもっと便利に効率化する最新のAI・IT・マーケティング情報を無料でお受け取りいただけます。

不要であればかんたんに登録解除できますので、まずはお気軽にお試しください。



Shareいただけると喜びます!

この記事を書いた人

橘田 拓也のアバター 橘田 拓也 株式会社Giving First 代表取締役

2002年(当時10歳)からホームページ制作を独学でスタートし、Web業界に。大学生時代は就活ブログを運営し、フジテレビ系のドラマに出演した経験。
その後、金融機関にてシステム開発・運用・企画のプロジェクトマネージャーを7年間勤め、独立。
現役ブロガー・アフィリエイターの犬好きパソコンオタク。

橘田の詳しいプロフィールはこちら

目次