開業後にホームページ制作を依頼するときに決めておきたい7つのポイント

ホームページは、ビジネスにおいて欠かせないツールの1つ。いまや名刺としての役割だけでなく、銀行で法人口座開設する際にも提示を求められることが多いです。

ホームページを制作するには、あらかじめ決めておきたいポイントが多くあります。

そこで、本記事では、開業後にホームページ制作を依頼するときに決めておきたい7つのポイントについて解説します。

なお、当社では開業1年以内の事業主さま向けの開業・企業支援パッケージ「SPEED First」を提供しています。

月額20,000円〜でホームページを作ることができ、クレジットカード対応なので、資金繰りも安定すると好評です。ぜひ、お試しください。

目次

ホームページを作る目的を明確にする

ホームページを制作する前に、まずはホームページの目的を明確にすることが重要です。

ホームページに期待することを決める

ホームページの目的(役割)は、自社事業の売上を高める方法を分解する必要があります。

そもそも、どうやって売上を上げるのか?ひいてはどうやって集客するのか?という点を考えます。

例えば、商品やサービスの紹介、新規顧客獲得、既存顧客とのコミュニケーションなどがあります。

ホームページの役割で内容やデザインが変わってくる

ホームページの目的を明確にすることで、ホームページのコンテンツやデザインを適切に設計することができます。

ホームページに訪れる「ターゲットユーザー」を定義する

ターゲットユーザーを定義することも重要です。

ターゲットユーザーを定義することで、ホームページのコンテンツやデザインをターゲットユーザーに合わせて設計することができます。

また、ターゲットユーザーに合わせたキーワードを選定し、SEO対策を行うこともできます。

ターゲットユーザーを定義する具体的な方法はこちら≫

ホームページのデザインはターゲットユーザーや企業ブランドを反映する

ホームページのデザインは、ビジネスのイメージやブランディングに大きく影響します。

デザインは、ビジネスの目的やビジネスのターゲットユーザーに合わせて設計することが重要です。また、ユーザビリティ(使いやすさ・読みやすさ)やアクセシビリティにも配慮する必要があります。

ユーザーがスムーズに情報を取得できるように、ページのレイアウトやナビゲーションの設計にも注意を払いましょう。

ホームページデザインを決めるときに考えるべき7つのポイントはこちら≫

コンテンツおよびサービスの品質にこだわる

ホームページのコンテンツ(文章や写真、記事など)は、ビジネスの信頼性や価値を伝える重要な要素です。

コンテンツの品質にこだわり、わかりやすく魅力的な文章を作成することが大切です。

また、ビジネスの専門性や独自性をアピールするために、豊富な情報を提供することも重要です。

SEO対策してホームページからの集客導線を作る

ホームページを制作する際には、SEO対策を考慮することが重要です。

キーワードの選定やメタタグの設定など、SEOに効果的な対策を行うことで、検索エンジン上での表示順位を上げることができます。

また、SNSなどのプロモーション活動と連動させることで、アクセス数の増加や顧客獲得につなげることもできます。

ホームページの運用について考える

ホームページを制作した後には、運用についても考える必要があります。

運用には、コンテンツの更新や定期的なメンテナンスなどが含まれます。

また、SNSなどのプロモーション活動との連携も重要です。ホームページの運用には、時間と費用がかかるため、事前にしっかりと計画を立てておくことが大切です。

制作費用と制作期間を明確にする

ホームページを制作する際には、制作費用と制作期間も明確にする必要があります。

制作費用は、ホームページの目的や規模、デザインの複雑さなどによって異なります。また、制作期間も、規模やデザインの複雑さによって異なります。

制作費用と制作期間を明確にすることで、納期や制作費用のオーバーを避けることができます。

なお、当社では開業1年以内の事業主さま向けの開業・企業支援パッケージ「SPEED First」を提供しています。

月額20,000円〜でホームページを作ることができ、クレジットカード対応なので、資金繰りも安定すると好評です。ぜひ、お試しください。

まとめ

以上、開業後にホームページ制作を依頼するときに決めておきたい7つのポイントについて解説しました。

ビジネスの目的やターゲットユーザーに合わせたホームページ制作を行い、コンテンツの品質にもこだわりましょう。また、SEO対策や運用計画も含めて、しっかりとした計画を立てて制作を進めていくことが大切です。

無料で最新のAI・IT・マーケ情報をGET!

以下のフォームにご登録いただけると、ビジネスや日頃の生活をもっと便利に効率化する最新のAI・IT・マーケティング情報を無料でお受け取りいただけます。

不要であればかんたんに登録解除できますので、まずはお気軽にお試しください。



Shareいただけると喜びます!

この記事を書いた人

橘田 拓也のアバター 橘田 拓也 株式会社Giving First 代表取締役

大学卒業後、株式会社新生銀行に入行。IT部門にて海外・国内ベンダーと協働のもとProject Managerとしてシステムの開発、SaaS系システムの新規導入・運用、インフラを含むアーキテクトを担当。後年は、取締役会直下の専担組織にて、銀行グループ中期経営計画(ITシステム7カ年戦略)の企画・推進に従事。独立後、2社を立ち上げ、現在は株式会社Giving Firstの代表取締役に就任。
10歳からWeb制作を独学ではじめ、学生時代は就活ブログを運営しフジテレビ系のドラマに出演した経験あり。

橘田の詳しいプロフィールはこちら

目次